宅呑み中に誘われて3話あらすじ&ネタバレ~!

童貞喪失は顔射のバツ?!

この記事は完全ネタバレ記事を含みますが、ソフトネタバレと完全ネタバレに分けています。

ソフトネタバレがお好みの方は、完全ネタバレの方は読まないでね~。

また、ネタバレすらお好みでない方は、試し読みは無料なので試し読みでイントロを確認することをおすすめします!

>>無料試し読みはこちらから

【ギャルママとパコパコSEX】宅呑み中に誘われて3話ソフトネタバレのあらすじ

▽▽画像タッチで無料試し読み▽▽

▲△検索窓に「ギャルママとパコパコ」と入力して検索してね△▲

『ギャルママとパコパコSEX』を読む

ちんぽを涼音さんに触られ、すぐにイってしまった宗介。

よりよって涼音さんの顔面に・・・。

怒るでもなく冷静に「顔射の罰に童貞を奪うことにする・・・」といたずらっぽい顔で宣言する涼音さん。

いよいよ宗介の童貞が人妻によって奪われる第3話です!

 

【ギャルママとパコパコSEX】宅呑み中に誘われて3話完全ネタバレのあらすじ

 

涼音さんにシコシコされてる・・・。

自分以外の手でチンポを触られた経験のない宗介。

あっという間に絶頂に!

 

びゅるびゅる!!!!!

キャッ!

う、うわぁ。

涼音さんの顔面に・・・。

や、ヤバイ!

 

童貞だと知った涼音さん。

(* ̄- ̄)ふ~ん。

急にいたずらっぽい顔になったかと思うと、

「この私に顔射した罰だよ!宗ちゃんの童貞奪っちゃおぉ!」

人妻の余裕か・・・??

 

うわっ。まじか!

涼音さんから俺のチンポを迎えに・・・・

うッあーーーーー!

 

ズチィッ

ズリュュ

ひくっ

ひくっ

 

音だけって余計エロくない?

想像力掻き立てられる・・・

 

童貞喪失!!

 

さ、最高!

「宗ちゃん、超ーっ敏感だから最初はゆ~くりね」

 

それはそれでヤバイんだって・・・。

すぐイっちゃいそうなんだよ・・・。

 

合体した二人。

涼音さんが腰を動かし、ずんずんと突き上げる。

思わず声が漏れる2人。

寝ている美音ちゃんに気付かれないよう、

声を殺す。

 

そんな中、合体した恥部の愛液の音が夜の室内に反響してエロい。

あ~。

激しい・・・・。

初めての経験でこの激しさ。

刺激が強い・・・これが人妻・・・。

自分の快楽に従い腰を動かし続けた涼音さん、

意識がちょっとどこかに行ってしまったかのように放心状態・・・。

 

「気持ちよかった・・・」

 

次は宗介が動く番。

「どうぞ。宗ちゃん。」

うわぁ。エロい。

股を広げてどうぞ・・・って。。

 

い・挿れますよ。

挿れます!!!!!

 

入れただけで、もうイキそうだ。

オレ、もうちょっと頑張れ!

最後まで挿入。

宗介のチンポが想定以上に大きいので、もうギッチギチ。

 

パンっ

パンっ

ズチャ

 

あ~。もうイク~!!!!!

 

と、その瞬間。

「宗ちゃん!!!!外に出して!」

びゅるびゅる!!!!!

はぁぁぁ(*´Д`)♡♡♡

もちろん、中出しはNG

なんていったってNTRだからね。

普通NG。

そりゃそうだよ。

分かってるよ。

赤ちゃんでも出来たら大変だし。

そもそもNTRだし。

けど、なんか、ちょっと寂しい?!

ガッカリ????

オレの気持ち何だ?

 

その瞬間、美音ちゃんがおねしょをして起きてきた。

慌てて隠れる宗介。

 

下着もパジャマも濡れちゃったし、

2人はこのままお風呂に入ることに・・・。

のはずが、

なんと、宗介までお風呂に誘われちゃった・・・・

>>続く

【ギャルママとパコパコSEX】宅呑み中に誘われて3話感想

▽▽画像タッチで無料試し読み▽▽

▲△検索窓に「ギャルママとパコパコ」と入力して検索してね△▲

涼音さんが、宗介が童貞だと知ったところから

ちょっとSな顔になりましたね(笑)

やっぱり、人妻の余裕。

相手が童貞君なら、もうこっちのもんです。

やりたい放題できますからね。

ある意味、

「いただきます!」

って感じですよね~。

 

そして、自分からチンポを迎えに行く余裕の人妻。

 

肝心のシーンが音だけで黒背景ってところが逆に超エロい。

自分で想像しちゃうからね。

 

これは良い!

とうとう合体しちゃった訳だけど、

最初、「今日だけ慰めて・・・」

と言ってた涼音さん♪

 

絶対今日だけってことないねっ!

とりあえず、一緒にお風呂に入りそうだね。ってところで終わった3話でした。

3話に続く・・・。

>>つづきは本編で♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です